サングラスの季節にな​りました

sunglass glasscord1
サングラスの映える季節ですね

先日、家族で上野動物園へ行きました。
木陰では、サングラスをエリズアマデイのグラスホルダーにかけると、アクセサリーのような着こなしのポイントになります。

着けているのは、エリズ・アマデイ・パリのグラスコード(兼グラスホルダー)です。小粒のパールが上品な印象。

このグラスコードは、イメージとしては普通のネックレスより少し長いので、たとえばストールをしても画像のように、下からちょっとのぞきます。

sunglass glasscord2
サングラスをグラスホルダーで下げて

そして、あまり長過ぎないので、バランスも良いです。(サングラスがあまり下になってしまうと、ぶらんぶらんしてしまいますよね)

サングラスを引っ掛けているリングは、エリズ・アマデイのグラスコード(ひもタイプをのぞく)にはすべて付属するものです。今回のようにコードに通して「グラスホルダー」として使うほか、グラスコード(メガネチェーン)にするときは使わないので、その時は「指輪」にしても可愛いデザインになっています。一粒の、プチ・スワロフスキーが付いています。

サングラスは、普通のメガネよりも頻繁に付け外しをするので、紛失防止のためにもグラスホルダーは必須です。サングラスをそのままカバンに入れてしまうと、迷子になったり、フレームがゆがんでしまうこともあります。

そして、胸元にさりげなくかけて絵になるのもやっぱりサングラスならではの楽しみ方。陽射しのあるこの季節だからこそ楽しめる、快適でおしゃれなサングラスライフを!